日本舞踊【鷺娘】TOP > 日本舞踊【鷺娘】あれこれ

日本舞踊【鷺娘】あれこれのカテゴリ

【日本舞踊】鷺娘は三つある!?

【日本舞踊】長唄「鷺娘」は、三つあると言われています。

「鷺娘」の初演は、宝暦十二年(1762)の三月か四月、となっており、この初演がひとつめの「鷺娘」となります。

鳥つながり

日本舞踊 長唄「鷺娘」は、女形の美しさを極めた名曲のひとつにあげられる演目です。

そもそも「鷺娘」とは、人間なのか、鳥なのか。

とても興味深いところですよね。

日本舞踊 長唄「鷺娘」をことばで表現!?

日本舞踊 長唄『鷺娘』は、名曲であるために、世の中では、色々な表現をされています。

『鷺娘』は、どんな表現で語られているのか、その気になるフレーズを、集められる限り、集めてみました。

「鷺娘」その人気はいつから?

日本舞踊【鷺娘】が、今日のように、『京鹿子娘道成寺』と並ぶ人気演目となったのは、明治二十五年以降のこと、といわれています。