サイト最新エントリー

「妄執」 日本舞踊【鷺娘】用語

妄執[もうしゅう]

 

みだりなことに、執念をもやすこと。

もとは仏教用語のようで、その意味は、「迷った心で、物事に深く執着すること。」であり、例えば、「妄執にとらわれる」 などと使われます。

【鷺娘】では、「妄執の雲」 として用いられていて、迷いの心の執念そのものを雲として、なかなか晴れ上がらなず、 漂うがごとくとらえどころの無い感じを言い表している、と考えています。

「迷いの心」=「雲」というたとえは、何となく分かるような気がしませんか?非常に詞的な例えなんじゃないか、と思っています。

また、この妄執という言葉は、日本舞踊の他曲では、「妄執の雲霧」なんていう表現方法でも用いられる事があります。